プロフィール

丸山繁雄プロフィール
1951年新潟県高田市生まれ。早大第一文学部在籍中より、早大モダンジャズ研究会にて、ボーカル・インプロビゼーションを指向。都内ジャズクラブにて演奏を開始。
74年小谷教夫トリオでプロ初舞台。以後、古澤良次郎(Ds)・向井慈春(Tb)宮坂高史(Ds)等とレギュラー共演後、新宿ピット・インのプロデュースで自己のリーダー・グループ「銀河鉄道」を本多俊之・向井・古澤らと結成。
オリジナル曲の作・編曲に腕を振るう。
81年初リーダーアルバム「A Young Father's Song」(アケタズ・ディスク)を発表。日本縦断ツアーを敢行。
「日本ジャズ界に前例を見ない知的革新性」(明田川荘之)の定評を得る。
83年井上淑彦、米田正義、望月英明等と、グループ結成。
「酔狂座」と命名。全国ツアー。
松竹映画「男はつらいよー寅次郎恋愛塾」
(山田洋次監督)出演
84年このコンボを核にしたビッグ・バンド「丸山繁雄酔狂座オーケストラ」結成。ピット・イン等で月例マラソン・コンサートを敢行。また11年連続で「日仏会館ホール」におけるリサイタルを敢行する。
87年4月より日大芸術学部音楽学科講師。「ジャズ概論」「インプロビゼイション」を講ず。現在に至る。
「YU YU」(花工房)を発表。同年11月芝増上寺大殿にてブータン国ユニセフ・チャリティーコンサート(浄土宗東京教区青年会主催)にて「プナカへの道」「山の便り」「市場の人々」発表。フィーデル弦楽四重奏団+「丸山繁雄酔狂座」の共演は、ジャズ界初の試みで、絶賛を博す。
87年〜89年「スイング・ジャーナル」紙に「ぼくの細道」連載。
89年「プナカへの道」(花工房)レコーディング。発売。一連のユニセフ・チャリティーにて、ブータン国に保健所二カ所建設。
90年2月 ニューヨークにて「Norman Simmonsトリオ」Norman Simmons(p) Lyle Atkinson(b) Kenny Washington(d) と「Sweet Lorraine」(クラウン・レコード)レコーディング。
同年9月発売。朝日新聞紙上で絶賛。
90,91年「オール・ジャパン・ジャズ・エイド」(日本テレビ)出演。ボーカル・インプロビゼーションにて、絶賛を博す。
90,91年(第1、2回)連続「スイング・ジャーナル」誌批評家投票ボーカル部門第1位。(その後本批評家投票は廃止。)
90年Jon Hendrics と共演。
「The most valuable singer」と絶賛を得る。
89年〜91年「東京タイムズ」他全国8紙に「名曲ダイアリー」連載。
92年「所沢市民会館ミューズ」落成記念コンサートに、日大芸術学部音楽学科を代表して出演。
93年「第2回ヤマハ・ジャズ・フェスティバル」に「酔狂座オーケストラ」を率いて出演。
94年「Kick Off」(キング・レコード)発表。
同年12月発売記念リサイタル。
95年「アメリカの芸術」(弘文堂)出版。
1996年高岡市美術館友の会コンサート。フィールド・ハラー・ジャズ・オーケストラにゲスト出演。美術館庭の野外コンサートの予定が、雨天のため急遽構内の大駐車場に会場を移転して決行。
97年6月より池袋「Kenny's Bar」にて月例ライブレコーディング「丸山繁雄 The Vintage Song Book」を敢行。現在に至る。
8月「モンタレー・ジャズ・フェスティバル・イン・能登」特別出演。
98年7月 衛星放送「テレビ・ジャマー」出演。
7月 音楽の友社「音楽芸術」に「ガーシュインとジャズそしてジャズとガーシュイン」執筆。
98年「The Language Assimilation Phenomenon of African-American Music」 (アフリカンーアメリカン音楽の言語同化現象)の研究にてニューオリンズ、Tulane大学ジャズ・アーカイブの高い評価を得る。「全米のジャズ研究界に、未踏の分野」(Dr.Samuel McNeely)
99年2月 Tulane University, Dr.S. McNeely 氏より、「単なる驚きを越えて、奇跡的と言うべき演唱。」「もっとも困難なメロディーやテンポをこれまで聞いたどのアメリカ人歌手よりも完璧に、ネイティブのトリオに融合して表現。」(アルバム「Sweet Lorraine」に関して。)「あらゆるジャンルにインター・ナショナルな芸域を示す才能。」(アルバム「プナカへの道」に関して。)との絶賛を受く。
10月「阿佐ヶ谷ジャズ・ストリート」出演。
10月 NHKラジオ、「生き生き倶楽部」出演。
2000年4月「音楽の実験室」(相模原市民文化財団主催)出演。国連優秀音楽家賞受賞者、池宮正信のラグタイムと共演。
米田正義(P)とのデュオ・インプロビゼーションにて、絶賛を博す。
6月21,23日 江古田「バディ」にて、ライブ・レコーディング。(Jazzy Top Staff プロデュース)
2001年5月23日 日本人ボーカリストとして初めて、アメリカの名門VERVEレーベルより「丸山繁雄 The Vintage Song Book」発売。
毎日新聞、朝日新聞紙上で絶賛を得る。
平凡社「クラシック音楽事典」(戸口幸策監修)に「ジャズ」の項目執筆。7月初版第一刷。
2003年 10月18日、銀座・ヤマハホールで丸山繁雄音楽生活30周年記念リサイタルを開催。 山口真文、池田篤、岡崎好郎、米田正義、横山裕、野崎政紀、村石篤重、丸山繁雄日芸エスコーラ・ジ・サンバ他。
2004年2月、練馬区地域文化振興課主催「アカペラ・コンテスト」審査員長就任。現在に至る。
2004年練馬区地域文化振興課主催「アカペラ・コンテスト」審査員長就任。現在に至る。
2006年6月15日 弘文堂より「ジャズ・マンとその時代」上梓。朝日、毎日他各紙で絶賛を得る。
2008年3月、六本木サテンドールにて、「Mr.Jazz Vocal 丸山繁雄 Vocal Jazz Workshop」プロデュースを定例化。
2008年5月25日佐賀「JAZZAID」出演。山口真文、吉岡秀晃、井島正雄、YAS.岡山
2009年5月31日。佐賀「JAZZAID」出演。山口真文、吉岡秀晃、井島正雄、YAS.岡山。
2009年7月。渋谷ヤマハ・ミュージック・アヴェニューにて、社会人のためのジャズ講座「Mr.Jazz Vocal 丸山繁雄 丸山ジャズ大学」連続講演。第一回テーマ、「アフリカとは何か。そしてアメリカ、ブラジル、キューバとは」
2009年10月。渋谷ヤマハ・ミュージック・アヴェニューにて、社会人のためのジャズ講座「Mr.Jazz Vocal 丸山繁雄 丸山ジャズ大学」連続講演。第二回テーマ、「奴隷制下のアフリカン・アメリカン文化」
2009年10月25日。佐賀「JAZZAID」出演。吉岡秀晃、井島正雄、YAS.岡山
2010年2月。渋谷ヤマハ・ミュージック・アヴェニューにて、社会人のためのジャズ講座「Mr.Jazz Vocal 丸山繁雄 丸山ジャズ大学」連続講演。第三回テーマ、「奴隷船の中 -コロンブス”インディアス”の大罪-」
2010年9月。渋谷ヤマハ・ミュージック・アヴェニューにて、社会人のためのジャズ講座「Mr.Jazz Vocal 丸山繁雄 丸山ジャズ大学」連続講演。第四回テーマ、「かくてブルースは誕生せり」 -スピリチュアルズ、ハラー、ワークソングは囚われの叫び。ブルースはブラック・ディアスポラ の嘆き-
2011年2月11日、ヤマハ・ミュージック・アヴェニュー渋谷公園通りにて、丸山ジャズ大学第五回目「ジャズは何から生まれたのか」。
2011年4月15日「ジャズ・マンとその時代」(弘文堂)第三刷発行。
2011年6月、学位論文「アフリカン・アメリカン音楽の言語同化現象」完成。同月日本大学に学位(博士号)申請。
2011年8月20日、ヤマハ・ミュージック・アヴェニュー渋谷公園通りにて、丸山ジャズ大学第六回目「ルイ・アームストロングその1 鳥の鳴き方は文化ではないが、ヒトの歌い方は文化である」
2011年10月7日(金)、佐賀ホテル・ニュー・オータニ、ディナーショー(佐賀Jazz Aid主催)。山口真文、土岐英史、吉岡秀晃他。
2011年10月30日(土)、早稲田大学モダンジャズ研究会創立50周年記念コンサート「ダンモ50」(恵比寿・ザ・ガーデン・ホール)に、「丸山繁雄スーパー・ジャズ・ボーカル・ダンモ・オールスターズ」を率いて出演。望月英明、金城寛文、神村英男、小谷教夫、上羽康志、亀山賢一、佐藤達也、小田島亮他。オリジナル・アレンジで「Lonely Town」他。
2011年11月19日(土)ヤマハミュージックアヴェニュー渋谷公園通りにて「丸山ジャズ大学第7回 ルイ・アームストロング その2 シカゴで何が起こったのか」。
2011年11月28日。日本大学より博士号(芸術学)授与さる。ジャズ研究にて博士号取得は日本の歴史上初。また、現役のジャズ・シンガーでの博士号取得も世界的に例はない。学位論文「アフリカン・アメリカン音楽の言語同化現象」は、アメリカのジャズ研究界にも先行研究が無く、英訳に今後取り組む。
2012年2012年2月11日ヤマハ・ミュージック・アベニュー渋谷公園通りにて「丸山ジャズ大学 第8回 ルイ・アームストロング その3 アメリカ人は皆、ルイ・アームストロングが建てた家に住んでいる」
2012年3月21日朝日新聞「ひと」欄にて博士号取得を紹介される。
2012年3月31日(土)、アルカディア市ヶ谷(私学会館)にて、「丸山繁雄先生の博士号取得を祝う会」(主催:「丸山繁雄先生の博士号取得を祝う会」実行委員会)。山口真文、米田正義、武田桂二、小松伸之、田村和大、楠井五月、海野俊輔、緑川英典、片岡雄三、太田朱美、Michael Zachernuk。一回のみの5管編成で「Rie's Samba」「My Mother, My Father」「Strangers In The Night」「New York, New York」「Shiny Stockings」。門下生100人によるアカペラ・コーラスで「YuYu」など。
2012年5月13日(日)、「佐賀JAZZ AID」(古賀ドクターズ・スタジオ)。山口真文、片倉真由子、中林薫平、小松伸之。
2012年6月22日(金)「丸山繁雄ANNUAL LIVE at Akasaka Bird Land」。山口真文、米田正義、武田桂二、石若駿。
2012年7月4日(水)、日本大学芸術学部「ジャズ概論」「インプロビゼーション」特別講義、「戸口純先生特別講座・現代アメリカの即興音楽」。戸口純、金森もとい、海野俊輔。丸山・戸口合同演奏では「Lonely Town」「There Will Never Be Another You」
2012年7月13日(金)、高円寺「ANN」出演。村石篤重(G)、望月和彦(B)。
2012年7月14日(土)東京FM「サタデイ・ゴウズ・オン」出演。
2012年7月23日(月)、J-Wave 「Tokyo Morning Radio」の"What's On Tokyo"出演。
2012年7月25日(水)、WOWOW「ザ・プライムショー」出演。アカペラで「Smile」を歌う。
2012年7月28日(土)、東日本大震災復興チャリティ「R!JAZZ in 練馬」実行委員長兼任で出演。第一部:アマチュア・ビッグ・バンド・コンクール、第二部:R!JAZZ in 練馬ジャズ・フェスティバル。「小松伸之バンド」、「本多俊之ミーツ・ザ・ヤング・ジャズライオンズ」、「土岐英史セクステット」、「山口真文カルテット」、「峰厚介カルテット」、「丸山繁雄酔狂座+R!JAZZ in 練馬オールスターズ」。「This Could Be The Start Of Something Big」「Lonely Town」「Shiny Stockings」「Straight No Chaser」
2012年8月9日(木)、名古屋「Jazz Inn Lovely」出演。「丸山繁雄セッション」若井優也(Pf)岡田勉(B)倉田大輔(Ds)。
2012年11月23日(株)上越タイムス社主催「博士号取得記念 丸山繁雄コンサート」出演。リージョンプラザ上越コンサートホール。山口真文、米田正義、武田桂二、小松伸之。
2013年1月早稲田大学オープンカレッジ(早稲田大学大隈講堂)で「ジャズ・マンとその時代」を連続4週講演。
2013年1月25日(金)中野「Sweet Rain」出演。二村希一、高尾幸広
2013年2月25日「ボーカル・インプロビゼーション特別講座第1回」(丸山繁雄ジャズ・ボーカル研究室池袋教室・以後月例講座で現在に至る。)
2013年3月15日(金)Jon Hendricksとフジテレビ「笑っていいとも」出演。17日(日)「笑っていいとも増刊号」では、アカペラのデュエット「Moanin'」を歌う。
2013年3月16日(土)新宿「ジャズ・スポットJ」出演。丸山繁雄、Jon Hendricks、山口真文、米田正義、武田桂二、小松伸之。
2013年3月20日(水・祭)石川県野々市市文化会館にてコンサート。丸山繁雄、Jon Hendricks、海野俊輔、フィールド・ハラー・ジャズ・オーケストラ、ムーン・ライト・オーケストラ、霧生ナブコ、塩之谷かおり、松浦聡他。「Shigeo is Brilliant!! シゲオは輝かしい!!」(ジョン・ヘンドリックス)ステージからジョンが讃える。
2013年3月23日(土)名古屋「Jazz Inn Lovely」出演。丸山繁雄、Jon Hendricks、山口真文、米田正義、武田桂二、小松伸之。「Shigeo!! He's the one!! シゲオ!!彼こそ本物!!」(ジョン・ヘンドリックス)ライブの最後、ジョンが聴衆にこのように叫ぶ。
2013年4月より、新潟日報紙に「名曲の旅」連載開始。
2013年7月 早稲田大学オープンカレッジ(早大大隈講堂)にて「ジャズ・マンとその時代」を4週連続講演。
2013年6月28日(金)丸山繁雄Annual Live at 新宿Jazz Spot "J"。丸山、山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)武田挂二(B)市原康(Ds)
2013年7月31日(金)名古屋「Jazz Inn Lovely」丸山繁雄セッション 
出演:丸山繁雄(Vo)倉田大輔(Ds)田村和大(Pf)島田剛(B)
2013年10月25日(金)お茶の水NARU出演
丸山繁雄(Vo)片倉真由子(Pf)楠井五月(B)小松伸之(Ds)
2013年11月22日(金)
中野「Sweet Rain」出演
丸山繁雄(Vo)二村希一(Pf)高尾幸宏(B)
2013年12月7日(日)仙台ビ・バップス・リサイタル、ゲスト出演
丸山繁雄(Vo)山口真文(Ts)片倉真由子(Pf)楠井五月(B)小松伸之(Ds)
2013年12月13(金)、14(土)
名古屋「Jazz Inn Lovely」出演
丸山繁雄(Vo)山口真文(Ts,Ss)武田桂二(B)市原康(Ds)
2013年12月24日(水)
お茶の水NARUクリスマス・パーティ出演
丸山繁雄(Vo)山口真文(Ts,Ss)田中奈緒子(Pf)中林薫平(B)小松伸之(Ds)
2014年1月4週間連続、早稲田大学大隈講堂にて、早稲田大学オープンカレッジ講座「ジャズ・マンとその時代」講演。
2014年2月6日(木)
練馬文化センター開館35周年記念コンサート「丸山繁雄酔狂座+JAZZ相談室」
出演:丸山繁雄酔狂座。丸山繁雄(Vo)山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)武田桂二(B)小松伸之(Ds)
友情出演:瀬川昌久、タモリ
     早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブ
     早稲田大学モダンジャズ研究会
司会:側田やよい
総合演出:宇都宮荘太郎
舞台監督:中野敦史
主催:(公材)練馬区文化振興協会
協力:早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブ
   早稲田大学モダンジャズ研究会
2014年5月11日 佐賀「JAZZ AID」出演。丸山繁雄(Vo)山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)楠井五月(B)小松伸之(Ds)
2014年5月12日(月)広島市「Juke」にて木本いず美(Vo)とジョイント・コンサート
2014年5月23日(金)、お茶の水NARU出演。丸山繁雄、米田正義(Pf)、武田挂二(B)、小松伸之(Ds)、小田島亨(Sax)
2014年5月29日(木)、6月9日(月)、
国立音大ジャズ・ワークショップ講座「ジャズを生んだ人々」
2014年6月27日(金)丸山繁雄Annual Live at 新宿jazz Spot "J"。
丸山繁雄、山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)武田挂二(B)、山田玲(Ds)
2014年8月10日(日)王子「TAGEN」出演。丸山、田村和大(Pf)、中林薫平(B)今泉総之輔(Ds)
2014年8月29日(金)お茶の水NARU出演。丸山、西口明宏(Ts)、米田正義(Pf)、武田挂二(B)、小泉高之(Ds)
2014年9月7日(日)丸山ジャズ大学イン名古屋
2014年10月5日(日)「高岡市美術館友の会20周年記念ジャズ・コンサート」丸山、米田正義(Pf)、海野俊輔(Ds)、フィールド・ハラー・ジャズ・オーケストラ
2014年10月24日(金)仙台「ジャイブ・ユニティ・ジャズ・オーケストラ」ゲスト出演。
2014年11月9日(日)王子「TAGEM」出演。丸山、田村和大(Pf)、中林薫平(B)今泉総之輔(Ds)
2014年11月15日(土)「大網白里地球塾コンサート」出演。丸山、山口真文(Ts,Ss)田中菜緒子(Pf)佐藤”ハチ”恭彦(B)、小松伸之(Ds)
2014年11月28日(金)お茶の水NARU創立記念日パーティー・ライブ。丸山、山口真文(Ts,Ss)、片倉真由子(Pf)、中林薫平(B)、小松伸之(Ds)
2014年12月10日(水)名古屋和合ロータリークラブ例会講演。「アメリカ建国とジャズの誕生」。名古屋キャッスル・ホテル。
2014年12月19日(金)、20日(土)。名古屋「Jazz Inn Lovely」出演。丸山、山口真文(Ts.,Ss)米田正義(Pf)武田挂二(B)小松伸之(Ds)
2015年1月11日(日)王子「TAGEN」出演。丸山、田村和大(Pf)、中林薫平(B)今泉総之輔(Ds)
2015年1月13,20,27、2月3日早稲田大学オープン・カレッジ講座「ジャズ・マンとその時代ーチャーリー・パーカーとその時代」。早稲田大学大隈講堂。
2015年1月30日(金)中野「Sweet Rain」出演。丸山、二村希一(Pf)、高尾幸宏(B)
2015年3月13日(金)お茶の水NARU出演。丸山、田中菜緒子(Pf)中林薫平(B)小松伸之(Ds)


2015年丸山ジャズ大学イン名古屋第三回「奴隷解放とブルースの誕生ーそしてラグタイムがジャズと名付けられるまで」
2015年4月24日(金)戸口純コンサートゲスト出演。目黒東京倶楽部。丸山、戸口純(Pf)、Taon(Fi)、酒井麻生代(Fi)、中林薫平(B)、山田玲(Ds)
2015年4月28日11:00成田空港発。渡米。
28日夜「Cleopatra's Needle」セッション参加。田井中福士他。
29日昼レストラン「Bouley's」にてJon Hendricks 夫妻と昼食。その後Jon氏宅にてCD出版打ち合わせ。夜「Tokyo Tapa's Cafe」セッション参加。
30日夜「Arturo's」にてJon Hendricks, Steve Ash,Dan Block等と共演。
5月1日「Garage」セッション参加。
5月2日Jon Hendricks 夫妻とディナー。
5月3日昼ハーレムの黒人教会日曜ミサに参加。
   18:05jFK空港より帰国の便。
2015年5月10日(日)王子「TAGEN」出演。丸山、田村和大(Pf)中林薫平(B)今泉総之輔(Ds)
2015年5月17日佐賀Jazz Aid出演。丸山、山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)武田挂二(B)小松伸之(Ds)
2015年5月18日(月)広島「Juke」コンサート。
2015年5月22日(金)お茶の水NARU出演。丸山、片倉真由子(Pf)佐藤”ハチ”恭彦(B)山田玲(Ds)
2015年5月31日(日)横浜「ドルフィー 井上叔彦追悼ライブ」出演。田中信正、酒井紅介、つのけん他
2015年6月18日(木)、7月13日(月)国立音大ジャズ・ワークショップ
2015年6月27日(土)丸山繁雄Annual Live at 新宿Jazz Spot "J"。丸山、山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)武田挂二(B)山田玲(Ds)
2015年7月24日(金)中野「Sweet Rain」出演。丸山、片倉真由子(Pf)中林薫平(B)
2015年9月5日(土)豊橋グリーン・ホテル、ラウンジ「シャギー」出演。丸山、片倉真由子(Pf)島田剛(B)倉田大輔(Ds)
2015年9月6日(日)丸山ジャズ大学イン名古屋第四回「ブルースの誕生(二)及びジャズの胎動」
2015年9月6日(日)名古屋「Jazz Inn Lovely」出演。丸山、片倉真由子(Pf)佐藤”ハチ”恭彦(B)倉田大輔(Ds)
2015年11月27日(金)中野「Sweet Rain」出演。丸山、山口真文(Ts,Ss)倉真由子(Pf)宮上啓片(B)
2015年12月18日(金)19日(土)名古屋「Jazz Inn Lovely」出演。丸山、山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)武田挂二(B)小松伸之(Ds)
2015年12月20日(日)丸山ジャズ大学イン名古屋第五回「ルイ・アームストロング物語―鳥の鳴き声は文化ではないが、人の歌い方は文化である。そこでニューオーリンズ・ジャズとは何かー」
2015年12月24日(木)お茶の水NARU「クリスマス・パーティー・ライブ」出演。丸山、山口真文(Ts,Ss)田中菜緒子(Pf)中林薫平(B)吉良創太(Ds)
2016年1月13日CDジョン・ヘンドリックスとの共演アルバム「Shigeo Maruyama SUIKYOZA meets Jon Hendricks The ONE」(FSLレーベル)発売。
2016年1月14日(木)代官山蔦屋「Anjin Premiere Live」丸山、山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)武田挂二(B)小松伸之(Ds)
2016年2月27日(土)サッチモ「Heebie Jeebies 記念 スキャット・記念コンサート」銀座十字屋ホール。丸山、外山喜雄ディキシー・セインツ他。
2016年3月6日(日)王子「TAGEN」出演。丸山、田村和大(Pf)中林薫平(B)今泉総之輔(Ds)
2016年3月2日(水)、21日(月・祭)丸山ジャズ大学イン池袋第一回「ジャズを生んだ人々−1」
2016年3月20日(日)丸山ジャズ大学イン名古屋第六回「デューク・エリントンとその時代―ハーレム・ルネッサンス、ジャズ・エイジそして大恐慌」
2016年4月20日(水)、29日(金・祭)丸山ジャズ大学イン池袋第二回「ジャズを生んだ人々−2 コロンブスの大罪1 奴隷船の実態」
2016年4月23日(土)広島「Speka Low」出演。丸山、なかにし隆(P)他
2016年4月24日(日)昼:NHK広島文化センター講演「ジャズ・マンとその時代」
       夜:丸山繁雄ジャズ・ボーカル公開講座 
2016年5月11日(水)博多「バックステージ」出演。丸山、岩崎大輔(Pf)アックス・小野(B)原田迅明(Ds)
2016年5月15日(日)佐賀Jazz Aid出演。丸山、山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)宮上啓(B)小松伸之(Ds)
2016年5月21日(土)大網白里地球塾第10回記念コンサート。丸山、山口真文(Ts,Ss)片倉真由子(Pf)佐藤”ハチ”恭彦(B)小松伸之(Ds)
2016年5月26日(木)「戸口純と仲間たちコンサートat 新宿Jazz Spot "J"」丸山、戸口純(Pf)宮上啓人(B)小松伸之(Ds)酒井麻生代(Fl)
2016年6月16日(木)、30日(木)国立音大ジャズ・ワークショップ「ジャズ・マンとその時代」
2016年6月25日(土)丸山繁雄Annual Live 丸山、山口真文(Ts,Ss)米田正義(Pf)武田挂二(B)小松伸之(Ds)

<著書>
「Jazz Vocal Repertory Vol.1〜3」(立東ミュージック)
「アメリカの芸術」(弘文堂 1995年) 「クラシック音楽事典」(戸口幸策監修 平凡社 2001年)「ジャズ・マンとその時代」(弘文堂 2006年)他。

<代表作>
「A Young Father's Song」「YuYu」
「Sweet Lorraine」「プナカへの道」「KickOff」
「丸山繁雄 The Vintage Song Book」