お名前
Eメール
タイトル
メッセージ(URLは書き込みできません)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

訃報 投稿者:丸山繁雄 投稿日:2011/06/16(Thu) 19:54 No.1902   

本日6月16日未明2:00、池袋教室会員の吉田聡氏がご逝去なさいました。
ここに謹んでご報告申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
通夜、告別式などの日程に関しましては未だ未定の段階ですが、私の方に情報が入り次第、改めて各位にご連絡申し上げます。

3ヶ月ほど以前、食道癌で入院・闘病生活に入られた旨、丸山にはメールでのご報告がありましたが、本人の強いご要望により、教室の皆様にはお伝えすることなく参りましたこと、平にご容赦ください。
食事等の嚥下障害を覚えて検査した時点ではすでに末期癌の状態で、手遅れだったとお聞きしました。
享年48。あまりにも若すぎ、もったいない急逝といわざるを得ません。
改めまして、重ねてご冥福をお祈り申し上げる次第です。
                          
2011年6月16日
                丸山繁雄音楽事務所

                代表   丸山繁雄

震災地レポート 投稿者:丸山繁雄 投稿日:2011/06/06(Mon) 11:08 No.1901   

震災地レポート 投稿者:丸山繁雄 投稿日:2011/06/06(Mon) 11:08 No.1901
5月29日、池袋教室での日曜レッスン終了後夜行で仙台に向かい、翌朝5:00、盟友鈴木誠一氏の運転・案内で震災地の訪問にいって参りました。

9:30陸前高田
11:30気仙沼
13:30石巻

夜明けの道路、寸断された三陸海岸を迂回、迂回しながら行くと最初に南三陸町の瓦礫の町並みが目に入ってきました。
あまりの惨状に涙が止まりませんでした。
陸前高田は報道の通り、海岸線から山際まで、正に平地は壊滅状態。町には何一つ残っておりません。津波は山にせき止められるまで、その道筋のあらゆるものを飲み込んで破壊し尽くしております。
一体どれだけの人びとが、津波の中で苦しみながら死んでいったことかと思うと、今自分が立っている地面からうめき声がのぼり聞こえるようで、数珠を握りしめて必死にご冥福を祈るばかりでした。
気仙沼の港には、真っ黒に焼け焦がれた大型漁船が、折り重なるように係留されていて、地震火災の凄まじさを物語っていました。高台の「観洋」というホテルで昼食をとりました。「観洋」は螺旋のような道路を登った高台に立地し、その名の通り海を見下ろす景観を誇っていますが、今は瓦礫の街と港のみしか見えません。その「観洋」の足下、坂道の中腹まで、津波の運んだ瓦礫が山積みとなっております。
気仙沼から2時間ほどかけて石巻を訪れました。5月30日は折柄の台風の影響で宮城県には暴風波浪大雨洪水警報が発令されていました。河川は増水し、地震で70センチ以上も地盤沈下した石巻の市街は方々で冠水し、車の通行止めが多く、難儀しました。旧北上川を渡る橋は増水で恐ろしく、命からがらといった思いで港までたどり着きました。
最も被害の大きかった地域は、やはり通行止めでたどり着けませんでした。ようやく雨が小降りになるのを待って車を降り、ヘドロの中を歩きながら、できる限りの被害状況をビデオ撮影しました。
何とか最小限の生活機能を取り戻そうとしている石巻市街のあちこちに、「負けないぞ、石巻」と書かれたポスターが貼られていました。
復興に立ち上がる人びとの思いに、胸が震えました。

東北訪問のあとすぐ、九州教室、名古屋教室と出張続きでしたが、帰京後の国会の様子を見て、「この国の最も恥ずべき部分、最も恥ずべき低レベルな人種は国会議員という人種だ」という思いを新たにしました。
特に私は野党に腹が立ちます。
与党民主党内の権力争いには、さらにうんざりします。
復興の足かせとなっている最大の問題、福島原発事故の問題は、自公政権が長年行ってきた行政責任こそ問われるべき問題です。今の内閣を交代して、明らかに速やかな、明らかにベターな解決が望めるならば権力闘争もいいでしょう。しかしこの事態は、内閣を替えて済むような、そんな生やさしい問題ではありません。正に国難、現地は命がけであり、今晩避難所で死ぬ年寄りや病人にあふれています。避難所にはまだ、10万人もの人びとが苦しんでいます。
菅直人内閣に全面的に満足する人もいないでしょう。特に迅速な対応を必要とする現地の不満の声は私も仙台で聞いてきました。
しかし今権力闘争に明け暮れているこれら三流政治家が取って代わった政権をどのように想像しても、私には全く希望が持てないのです。

鈴木さんの友人で、石巻のある社長さんがいます。社員100名ほどの中小企業ですが、彼は震災後直ぐに社員を集め、「家族のために使ってくれ」と、一人100万円ずつ配ったそうです。総額一億にものぼる金額です。いくら会社の経営が順調であったとしても、決して楽なお金ではないでしょう。
「丸山さん、日本を支えているのはこういった現場の親方と、その社員たちなんだ。経営は利己主義じゃない。地域の雇用と生活の責任を負っているんだ。あの政治家のバカどもに、爪のアカでも煎じて飲ませたい。」
鈴木さんが車の中で私に語った言葉です。今でも忘れることができません。

政治家は恥を知るべきです。額に青筋を立ててあの無益な議論にふけっている彼らの顔は、私には何か異常人にしか見えません。「いったいこの人たちは、誰の利権を背負ってこんなにも必死になっているのだろう」と、「東電」その他の背後に潜む、大きな利権集団や大きな権力の闇にまで、想像をいたしてしまいます。

帰宅後ぼくのPCに、鈴木誠一さんからこんなメールが届いておりました。


カナダの25歳の女性が、ピースボードのボランティアで石巻で真黒になって
1週間瓦礫、ヘドロかき出しをして帰国したのをテレビで見た。
一方膨大な税金を使って国会では管降ろしの大茶番劇。
国会議員、おまえら被災地に行ってヘドロかきでもして来い。 (20110603)


また、レポートします。
素人撮影ながら、現場のビデオを撮って参りました。DVDに焼いて、生徒の皆さんへの報告に、あるいは大学の授業では災害のリアリティを学生たちに伝えたいと思います。

丸山繁雄

震災から一ヶ月以上過ぎま... 投稿者:りょう 投稿日:2011/04/27(Wed) 16:14 No.1899   

丸山様、いつも励ましのメッセージをいただき、ありがとうございます。

私の住んでいる宮城県には「フカヒレ」などで有名な気仙沼という漁港があり、
このたびの震災で壊滅的なダメージを受けました。
この街には結成18年になる小中学生で構成される「THE SWING DOLPHINS」というジャズオーケストラがあります。
津波は、子供達の楽器・譜面・練習会場をすべて流しつくしました。
その状況を、「DOLPHINS」の関係者から聞いて、私達は、仲間に連絡しあいながら、使わなくなった楽器を集めて送ることにしました。
支援の輪は広がり、子供達に日本アームストロング協会を通じて、ニューオリンズから多大な支援がありました。
なんでも2005年のニューオリンズのハリケーン“カトリーナ”以来、日本アームストロング協会が、ニューオリンズに行なってきた義援活動のお返しだそうです。
そして、先日の24日(日)には気仙沼総合体育館(現在避難所でもあります)での演奏会が実現しました。
私達も、仲間を通じて全国から集まった楽器を持って、当日現地に入りました。

気仙沼の街並みを見て、言葉を失いました。自然ってむごいことをするなぁ、と正直思いました。
それでも子供達の演奏は、自らの大変な状況を乗り越えるかのような、元気で立派なものでした。
海は、気仙沼の方達にとてつもない苦しみをもたらしているのに...
子供達はジャズナンバーとともに、「われは海の子」を演奏したのです。
そして、子供達の音に乗せて、被災者の方々は歌いはじめました。
「それでも僕達は海の子です!」という強烈なメッセージです。
ただただ、胸が締め付けられる思いでした。

現在、気仙沼以外にも、どのような形で息の長い支援ができるかを、仲間達と話し合っています。
できることはかぎられますが、ちょっとだけでも、笑顔になってくれるようなことを、
引き続き考えていきたいと思っています。

Re: 震災から一ヶ月以上過... - 丸山繁雄 2011/04/29(Fri) 00:43 No.1900
亮ちゃん、ご投稿ありがとうございます。
当方、個人的に多忙を極めていて思うように復興支援とは行かない毎日です。心苦しく思っております。
気仙沼の子供たち、彼らの「われは海の子」目頭が熱くなるお話しです。
その場にいたなら、私などは声を上げて泣いていたことと思います。

被災者の皆様の前で、私如きが安易にこんなことは言い難いのですが、私たちの敵は海ではないはずです。
私たちは太古の時代に海から生まれた生命体の末裔です。海を目にする時の、私たちのあの何とも言えぬ幸福な気持ちは、私たちの根源的なふるさとが、実は海にあることを物語っています。
皆海から生まれ、生きて、やがてその生命を終えて、実は海に帰っていくのです。
明日にも投函される今年の誕生月ライブ「Annual Live」のご挨拶文にも書かせて頂いたのですが、畢竟、人間は自然が許してくれている間のみ、つかの間の生命活動を営んでいるに過ぎないのだと思います。
私たちは海から生まれましたが、海はいとも簡単に人の生命を奪います。
自然の懐に抱かれて生きるということは、そういう厳しさを含めてのことだと思っております。
だからこそ、「われは海の子」なのです。
子供たちにも、その曲を指導した先生にも、心から賛辞を送りたいと思います。

私たち人間誰しもが、運命的に、今この瞬間にも、また3秒後にも、5秒後にも、いつどの瞬間にもその生命を終えていても何の不思議もない存在です。
だからこそ、生きている瞬間、瞬間が大切なのだと、改めて銘じております。
よいお話しをありがとうございます。
明日からまた、勇気を持って生きつづける糧をいただいた気持ちです。
感謝申し上げます。

丸山繁雄


ありがとう 投稿者:りょう 投稿日:2011/03/18(Fri) 09:29 No.1896   

丸山さん、ごぶさたしています。
またこの度は、いち早くあたたかなメッセージをいただき、勇気づけられました。

この一週間、暗闇から徐々に細い光が見え、その明かりは少しずつ広がりつつあります。
水汲みや生活物資の調達に際し、一緒に並んでいる初めて会った人たちと、
足りない物資をシェアしあい、情報を交換しながら過ごしております。
ただ、無事だった私はまだまだ幸せで、
家族を、家を失った方々、いまだ安否を確認できない方々がたくさんおります。
波にのまれた石巻という街で、瓦礫の中ご両親を探しあて、救出した友人もおります。
私達は、この困難な状況をひとつずつ、ひとつずつ乗り越えていくしかありません。
首都圏等のみなさんには、計画停電や物資不足でご迷惑をおかけしています、
今しばらく、ご協力をお願いしたいところです。

じゃず好きの私ですが、じゃずに限らず、
音楽の持つ力が、心が折れそうな被災地の方々を元気づけてくれる日。
そんな日が、近いうちにくると、かたくなに信じております。

Re: ありがとう - りょう 2011/03/18(Fri) 09:42 No.1897
タイトルの「ありがとう」のあとに、
「ございました」が抜けてしまいました。
申しわけございませんでした。


Re: ありがとう - 丸山繁雄 2011/03/18(Fri) 10:31 No.1898
亮ちゃん、とにかくご無事で何よりでした。
毎日仕事以外はテレビに釘付けで、そちらの状況を何とか知りたいと思っております。
現地のご苦労は察するにあまりあります。
何卒お心を強く、ご無事でと願っております。

先ずは物資を運ぶガソリンが喫緊の課題だと知りました。
届いている物資を運べないいらだちを、現地の運送業者が嘆いていました。
もうしばらくの辛抱だと思います。
何卒頑張ってください。

今日はこれから名古屋教室に参ります。
明日土曜の夜には帰宅しますので、また連絡します。



禁煙記念日 投稿者:丸山繁雄 投稿日:2010/11/19(Fri) 10:40 No.1893   

皆様、私、昨2010年11月18日、禁煙5年を迎えました。
毎日80本のPhilip Morris 1 を吸い、晩酌を7合飲みつづけた、ほとんど自殺行為のような38年間を、今では信じられない思いで振り返っております。
よくもここまで生きのびたもの。
おかげさまで体調もよく、歌の調子も上々です。
今後とも精進を重ね、一日でも長く、歌い続けることができますよう、音楽人生を邁進致します。
何卒相変わりませずご指導、ご鞭撻賜りますよう、
お願い申し上げます。

丸山繁雄

Re: 禁煙記念日 - MS. バリリン モンロー 2010/12/01(Wed) 19:12 No.1894
丸山先生、いつも教室ではお世話になっております。

禁煙記念日の、パワーに溢れた先生のメッセージに触れて
とても嬉しくなりました。

先日、かの有名なサックス奏者ソニーロリンズのLiveに行ってきました。80歳だそうです。ステージに登場した姿がチョットよろよろしていたので「ああ、あんな重いサックス下げて大丈夫かしら?」などと、余計な心配をしました。

そして、そんな自分が恥ずかしくなりました。
素晴らしかったのです!!
演奏はもとより、その姿が。
人間として、又JAZZの歴史と共に生きているプロのミュージシャンの真摯な姿に、胸が一杯になりました。
感激しました。

そして丸山先生を重ね合わせました。
何十歳もお年は違うけれど、そんな先生でいて頂きたいなあと思いました。
どうぞ、心温かく、人の心を打つ歌を歌い続けてください!

マリリンとはどうしても名乗れない、バリリンより






Re: 禁煙記念日 - 丸山繁雄 2010/12/02(Thu) 05:56 No.1895
バリリン・モンロー様
ご投稿ありがとうございます。
過分なお言葉に感謝致します。
今後とも皆様のご期待に添うよう精進致します。
お見捨てなくおつきあいください。
丸山繁雄


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

No. 暗証キー